HOME > 会社情報(採用情報)

食品安全マネジメントシステムの国内規格JFS-B規格の適合証明を取得しました

この度、株式会社幸田商店は、一般財団法人食品安全マネジメント協会(JFSM)発行の 「JFS-B」規格の適合証明を取得しましたのでお知らせいたします。 JFS規格(Japan Food Safety Standard)とは「食品安全マネジメントシステム」(FSM)、 「ハザード制御」(HACCP)、「適正製造規範」(GMP)の3要素からなる食品安全の仕組みです。 株式会社幸田商店では引き続き、お客様に安全・安 心でおいしい商品をお届けするため、品質管理体制のさらなる強化を図って参ります。 ※HACCP(ハサップ)とは食品の衛生管理手法のひとつで、原料の入荷から製造、出荷までのすべての工程において危害を予測し、その危害を防止するための重要管理点を特定して、連続的に監視、記録することにより、ひとつひとつの製品の安全性を保証しようとするものです。 HACCPは多くの国や地域で食品安全管理の基礎として取り入れられている手法です。 取得概要 :JFS-B規格(カテゴリEIV Ver.1.1)      :適合サイト名 株式会社幸田商店 (第1工場、第3工場、第4工場、第7工場、第8工場)      :製品群(干しいも、きな粉、きな粉調製品、片栗粉)  取得年月日:2019年11月26日 監査機関 :株式会社シー・アイ・シー
20191209152431-0001
品質へのこだわり

いばらき産業大賞を受賞しました。

幸田のものづくり

  • 詳しくはこちら
オンラインショップ

インターネットで商品がお買い求めいただけます。

オンラインショップ

  • 詳しくはこちら
直営店

幸田商店では直営店もございます。

幸田商店 直営店

  • 詳しくはこちら